×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

とっておきの足のにおい対策!

このエントリーをはてなブックマークに追加
>
足の臭いが気になって、人前で靴を脱ぐのが…、
足汗がひどくて靴の中がいつも湿っている、
など、足のトラブルを抱えてる方は
多いのではないでしょうか。

足の臭いの原因


足の臭いの主な原因は、
足に繁殖してしまった雑菌です。

足は、汗をかくことによって
靴や靴下の中がムレます。
この時に汗や皮膚の垢が放置されると、
雑菌が増えてそれが嫌な臭いを発生するのです。
日頃から足を清潔に保つことが必要です。
しかしそれとは別に、毎日清潔にしていても、
ストレスなどによる発汗によって、
足がムレてしまうケースもあります。

靴の中の臭い対策


ムレにくい靴下を選ぶ
綿とシルクやウール等の混紡製品を選びましょう。綿100パーセントの
靴下は吸収性には優れていますが、
汗の発散性が低く、ムレやすいのです。
そのため、吸収・発散性のバランスが
良い混紡製品がオススメです。
ストッキングの工夫
ストッキングをはくときは、
デオドラント効果のあるストッキングを選び、
外出先では一日2〜3回、
ストッキングを履き替えることをオススメします。
これにより靴の中の湿度を下げ、
防臭効果が高くなります。

足の汗対策


足専用デオドラントを使用すると、
臭いを抑えることができます。

さらにスリッパやサンダルに履き替え、
できるだけ靴を脱いだ状態を続け、
足と靴を乾燥させるのもよいでしょう。
また、雑菌は酢のような酸性の環境に弱いため、
殺菌効果のある木酢液入りの足湯を
外出前と帰宅後に15分程度行うのも効果的です。

足の臭いも疲労臭が原因に


疲労臭は、不規則な生活やストレスから生まれる臭いです。それを防ぐには、
十分な睡眠を取り、過食・過剰飲酒に注意する等、
生活習慣を見直しましょう。
疲労臭は、身体の中から出るアンモニアを
含む臭いなので、
一般的な消臭剤では消えません。

しっかりケアをしていれば、
大事な場面で恥をかくことはありません。
足、靴、靴下、に対するケアをして、
しっかり対処するようにしましょう。